ラスカの子育てと絵本の世界…

子育てラスカのりある

スポンサードリンク



【対象年齢5・6・7歳】中国の昔ばなし「むかしむかしとらとねこは…」を読んだ感想。とらと猫の関係って?!衝撃の結末

2019/06/19
 



スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
ラスカ
管理人のラスカ(@rasuka20)です♪3歳と6歳の子どもを育てる2児ママ。地元から離れ、家族、友人のいない土地で生活しています。ワーママとして日々奮闘しているも楽しい毎日☆自然派育児推奨。親、子どもが幸せに暮らせる毎日の秘訣を共有します。育児の悩みをここで解決してください。悩みがあれば、それを解決できる記事を執筆していきます(^^♪鋼メンタルかお豆腐メンタルか。自分でも良く分からず

ども!最近、「ああ、あかちゃんの時ってお尻の穴からえのきがでてたよな~」って懐かしく思うラスカ(@rasuka20)です☆彡

 

絵本レビュー、どんどん行きますよ〜♪今日の絵本は「むかしむかしとらとねこは…」というタイトルの中国の昔話です。この絵本、よめば読み進めるほどに深くて、誰でも、最後の結末が気になり出すはず!勇ましくカッコいいとらは昔?のんびり猫さんは昔?

 

色々気になりますね♪

 

では行きましょう!

中国の昔ばなし「むかしむかしとらとねこは…」ってどんな物語?

この登場人物(動物ですが)は、タイトルの通りとらとねこ!

むかしむかし、中国にいた1匹のとらは、とても運動音痴で、獲物を捕まえることすらできないくらいでした。そんなとらを怖がる動物はおらず、「まぬけなとら」といつもからかわれていました。

一方、すばしっこくて獲物をとるのが上手な1匹のねこがいました。

まぬけなとらは、自分の運動音痴を克服すべく、自分より何倍も身体が小さなねこに「獲物をとる方法を教えてくれ」と頼みます。

しつこいとらにねこは、仕方なく獲物をとる方法を教えることに。

 

ねこは、ねこの世界で代々伝わるひみつの技をとらに教えることになりました。

それは「おとをたてずに獲物に近づく方法」や「早く走る方法」、そして「高いところから飛び降りる方法」です。

最初は何もかもうまくいかず、失敗ばかりのとら。それでもねこは根気よく付き合い、とらの成長を手伝います。

 

特に「高いところから飛び降りる方法」は難しく、とらは何度も何度も痛い思いをしました。

それでもあきらめずに挑戦し続けたところ、とらは見事全てを自分の力として身に着けました。

 

とらは最後に猫にお礼を伝え、あるお願いを…。

 

そのお願いがとんでもないもので、ねこはびっくり仰天!!!

 

現代のねこは人のお家で暮らし、とらは野生で森の中に住む。そうなった秘密が、この絵本で明らかになります。

 

そこでこの絵本の物語は幕を閉じるのでした

 

 

「むかしむかしとらとねこは…」を読んだ感想。子どもに伝えられることは?

のろまのとらが、ねこを師匠として特訓を積み、獲物を捕まえる技を習得したとらの物語。衝撃の結末は大人もびっくりしますよ。

ねこが厳しくも、最後までとらに付き合う優しさを感じられます。

そしてこの絵本を通して伝えられることは以下の通り。

・どんなことでもあきらめずに頑張れば、努力は実ること

・「教えてもらう」「人に頼ってもいいんだよ」ということ

・ねこの生態、とらの生態についてわかる

・恩を仇で返すと、自分が損をすること

・人の話をよく聞き、自分に取り入れること

何よりも、ストーリーが面白い!!とらって、すごくかっこよくて強いイメージなんですが、この絵本に出てくるとらはとてものろま。一方ねこは、のんびりで気分屋なイメージですよね。

それが、この物語では真逆。ねこにあらゆることを教えられ、懸命にがんばるとらもなんだか愛らしく思えてきます。

 

ですが、それを覆すような衝撃の結末が待っていますよ!

 

これは、私もびっくりでしたが、やっぱり…っていうなんとも言えない感情でした。

 

お子さんと一緒に、最後まで読み進めてくださいね☆


《こちらの記事もどうぞ》

【対象年齢4・5・6歳の絵本】「カエルのおでかけ」を読んだ感想。子どもに伝えられること

0歳から6歳まで絵本の読み聞かせをして分かったこと。毎日の絵本の読み聞かせで与える子どもへの影響とは

こどもの早期教育とテレビ・スマホは必要?0歳〜6歳までの子育てで最も大切なこと

小学校入学した1年生の子ども。帰宅後の様子がいつもと違うと感じたら親はどう対応するのか

怒られると笑う子どもの心理と特徴。叱り方(怒り方)はこんなことに注意して

スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
ラスカ
管理人のラスカ(@rasuka20)です♪3歳と6歳の子どもを育てる2児ママ。地元から離れ、家族、友人のいない土地で生活しています。ワーママとして日々奮闘しているも楽しい毎日☆自然派育児推奨。親、子どもが幸せに暮らせる毎日の秘訣を共有します。育児の悩みをここで解決してください。悩みがあれば、それを解決できる記事を執筆していきます(^^♪鋼メンタルかお豆腐メンタルか。自分でも良く分からず

スポンサードリンク


コメントを残す

Copyright© 子育てラスカのりある , 2019 All Rights Reserved.